トップ > コラム > コラム No.997
 
トップ > コラム > コラム No.997

#997 / 2016.04.18

随所快活

自分に都合のよい発想をやめよう。

へりくだり、気取り、緊張。
わざわざそんな態度をとってみたところで、相手はあなたを気にかけてくれるわけでもないし、あなたの人生を好転させるものでもありません。
また傍若無人に振舞えというわけではなく、極端に謙遜して生きろというわけでもありません。

自分らしく自然体で生きるという意味で「随所快活」といいます。

他人の肩書きや持ち物で驚くことはありません。
考え方の違いでカッとなり、関係を余計にこじらせる必要もありません。

至近距離で見ればどうかと思うことも、クルマに置き換えて考えれば冷静に考えられます。
相手がいちいち高級車に乗っているからといって目くじらを立てる必要はないですし、相手を良くしようとまで思わなければ相手の走り方すら干渉しません。

極端な話、相手は相手、自分は自分なのです。
自分の思い通りに相手を動かそうとか、相手から良く見られたいなんてのは、傲慢だしそもそもうまくいきません。

人生思うがまま、とはいいつつも自分の思い通りに行かないのは、世の常です。
すべてを自分で制御しようと肩肘を張らず、たまには自然体でいきましょう。

肩の力を抜こう。

サイト内リンク