トップ > コラム > コラム No.955
 
トップ > コラム > コラム No.955

#955 / 2015.06.29

旧道探し

バイパスが増えるにつれ、古い道はどんどん忘れ去られていきます。
そこで、古い街道筋を調べようとすると鵜呑みで信じてはいけないことだらけということに気がつきます。

インターネットの情報は便利ですが、有志が好きで調べているのをまとめただけだったりして信憑性に乏しいことがあり使えなかったりします。
郷土史研究専門家を訪ね歩いたり現地に足繁く通い綿密に調査するなど、自分の目と耳と足とフルに活用して考察・検証しないとたどり着けない情報もあるのです。
なかには伝説と呼ばれている物であっても、出展があやしかったり実は創作小説だったなんてこともよくあるものです。

真偽にたどり着くには、他人からの情報を鵜呑みにしないことです。
情報収集に留まらず、自分で検証しなければ真実には近づけません。
ネットを見たり伝聞を聞いて鵜呑みにするのは情報収集ではなく思考停止で脳みそに侵入してきた物にすぎません。

中古車の物件チェックに似ています。
良い物件ですよと勧められれば外装・内装・エンジンルームを見なくてもいいわけではないのです。

自分でしっかり見て考え、そして自分で善し悪しを判断することがあらゆるシーンで役に立ちます。
そのためにいろいろ見て触れて感じて、肌感覚を養っていくことが大事ではないかと思います。

当たり前のことを、本当に間違っていないのかあらためて分析してみましょう。
それが本当の道を見つけ出す最短経路かもしれません。

手と足で情報の裏付けをとろう。

サイト内リンク