トップ > コラム > コラム No.947
 
トップ > コラム > コラム No.947

#947 / 2015.05.03

なか掃除

せっかくの連休をどこに行こうか迷っている人も多いかと思います。
暖かい日が続き気分が浮かれている今こそ、物を増やす消費活動ではなく物を減らす掃除に当て込んでみてはいかがでしょうか?

クルマの車内に限らず部屋についてもそうですが、人に見せなくていいと思うと物があふれかえります。
物があふれかえった状態は人を混乱させる魔力があって、気分を落ち込ませたり別の物を増やして余計に混乱させたりするのです。

そんな状況でバカンスにいっても、少しは気分転換になりますが、帰宅すると途方もない疲労感に襲われます。
なぜなら、普段あなたが活動拠点としている自宅や職場が落ち着かない状況だからです。

「部屋の状態は心の状態」とは、よくいったものです。

いくら上品な内装で高価な調度品がある部屋でも、物であふれかえっていたり汚れていれば落ち着いて過ごせません。
その状況に正対しなければ、永遠にその場所で落ち着くことはできません。

連休中に本当にリフレッシュしたいのなら、物を捨てて掃除をしたほうがいいです。

物を捨てられないというのは心理学的に「人間関係に悩みを抱えている時」といわれています。
物を捨てることで人間関係を冷静に見つめ直し、また汚れを取り除いて爽快気分を味わうことは、なによりのリフレッシュ効果が得られます。

せっかくの休みだからこそ、渋滞に巻き込まれずリフレッシュできる掃除に費やしてみてはいかがでしょうか。

休みに掃除を楽しもう。

サイト内リンク