トップ > コラム > コラム No.940
 
トップ > コラム > コラム No.940

#940 / 2015.03.14

アンソーシャルネットワーク

わざわざ繋がる必要があるのでしょうか?

「SNS疲れ」という言葉があります。
インターネット上のやりとりに対し相手の反応や既読状況が気になり、興味を惹こうとしてしなくてもよい投稿や気遣いで精神をすり減らしてしまうことです。
もっといえばネット上での人間関係が嫌になってしまうことです。

ことネット上では楽しんでいたり前向きな自分を演出できるので、それを真に受けて自分と比較し劣等感を抱いてしまうということがままあります。
もちろん私にもそう感じてしまう瞬間は相当あります。

しかし考えてみれば、投稿者は自身の自己顕示のためや同情をひきたいなど何らかの意図を持って投稿しているわけで、けして閲覧者の利益を考えた投稿をしているわけではないのです。
早い話が自己満足のためでしかないのです。

それに幸せや不幸なんて受け止め方は人それぞれです。
ベンツやフェラーリに乗っているから幸せで軽自動車に乗っているから不幸なんてわけはないように、持ち物や行動で幸福度は測れません。
見ることでストレスを感じるならば、見ないでいることが根本的なストレス軽減となるでしょう。

友人の書き込みに「いいね」なんて好意的な反応を義務で行なうこともありません。
そもそも「いいね」なんて、友達総数の10%程度しか返してこないものです。
もしもあなたが反応しないことで責めたり仲間はずれにするような人は、その人はあなたにとってその程度の関係でしかないということです。

思い切って割り切ろう。

サイト内リンク