トップ > コラム > コラム No.936
 
トップ > コラム > コラム No.936

#936 / 2015.02.15

ブラック消費者

自動車ディーラーだけに限ったお話ではありませんが、浅ましい客になっていませんか?

値引きだけを要求してみたり、試供品や備品を好きなだけ持って帰ってしまってみたり、あるいは無料だからといってどうせ使わない物に対してまで「クレクレ」と連呼していませんか?
消費者の論理のみを押し通せば、売り手に対して多大な迷惑と金銭的な損害を与えてしまいます。

そもそも消費者が必要以上のサービスを求めすぎているのではないでしょうか?
かつて演歌歌手の三波春夫さんが「お客様は神様」という言葉を発しましたが、それを履き違えて正当化しようとするクレーマーが多いのでしょう。
三波さんの長女である三波美夕紀さんは『三波春夫にとっての「お客様」とは、聴衆・オーディエンスのことです。(中略)商店や飲食店などのお客様のことではないのです。』(三波春夫オフィシャルサイト)と記していることからも、特徴的なワンフレーズのみで都合良く解釈する恥ずかしい人が世間には多いことと推測できます。

自分本位な要求を無理に通そうとするのは浅ましく、人として恥ずべきことです。
これは要求を通すなということでは無く、要求を通すにもしかるべき金銭や行動を対価として支払うなどして筋を通しなさいということです。

我欲だけで無理を通そうとしていませんか?
長い目で見ればものすごくマイナスになることを、率先して行なう意義はありません。

要求の前に筋を通そう。

サイト内リンク