トップ > コラム > コラム No.9
 
トップ > コラム > コラム No.9

#9 / 2001.05.28

高速道路整備網

「仙台東部・南部道路8月東北道と連結」
朝日新聞宮城県版(2001年5月23日版)の記事でこう報じていました。
要は、3区間計10.9kmが開通します、石巻や仙台空港に直接アクセスできますよ、といった記事です。
時間にしておよそ10分短縮、総事業費は1,020億円だと報じています。

高いかもしれません。実際、3区間中少なくとも2区間は高架区間です。
ですが、工事中だった区間は渋滞が緩和されます。
排出二酸化炭素量が減少します。
さらに流通が活性化されます。
人口が多いので、総事業費の元はとれるでしょう。
元が取れなければ、まったく話になりません。
新しい輸送経路は歓迎されるでしょう。

しかし、一番のメリットは時間です。
時間の余裕ができること。これが一番大きいです。

10分あれば、コーヒーが飲めます。
10分あれば、あの人に電話をかけることができます。
10分あれば、コンビニで買い物ができます。
10分あれば、トイレに行けます。

言い換えてみれば1,020億円でみんなの「10分」を創ってもらっていることになります。

10分間だけ贅沢に遣ってみましょう。

今ある10分に感謝しよう。

サイト内リンク