トップ > コラム > コラム No.888
 
トップ > コラム > コラム No.888

#888 / 2014.03.17

時間調整

遅刻は宜しくないことですが、早すぎるのもまた宜しくないことです。

打ち合わせなどでアポを取ったとき、遅刻しないよう早く出てみると約束の時間より早く到着する場合が多々あります。
約束時間より1時間早いときは明らかに早いと判断できますが、15分早いときだとどうでしょう。
人によっては早いに越したことは無いととる人もいますが、待つ側が約束時間をメドに別件をこなしているので早く来られても困るだろうという人もいます。

私は、3〜5分前に来訪するのがベストかと思います。
これなら遅刻にはならないし早すぎて失礼ということもないからです。

しかし移動時間できっちり約束時間直前にあわせることは至難の業です。
そこで時間調整が必要になります。

現代は幸い時間つぶしできる場所がたくさんあります。
コンビニ、パーキング、道の駅、カフェ。
こうした場所で停車しつつうまく時間調整しましょう。

目的地付近に早く着けることは、それだけで相手の時間に敬意を払えているということです。
コメディアンの志村けんさんも目的地には約束の30分前には着くという話を聞いたことがあります。
あとは、早すぎない時間に扉を叩くだけです。

相手の時間に敬意を払おう。

追記(2014.03.17記)

私などはバッグのなかに文庫本をしのばせて、いつでも読めるようにしています。
スマホやケータイでも時間つぶしできますが、アプリやサイトに魅力的なものが多すぎて時間つぶしが目的になってしまいがちなのであえて触れないようにしています。

サイト内リンク