トップ > コラム > コラム No.885
 
トップ > コラム > コラム No.885

#885 / 2014.02.24

案内標識

クルマを運転していると何気なく目に入る案内標識。
実は、ずっと疑問に思っていたことがあります。

自分の街の名がまったくと言っていいほど出てこないのです。
田舎町なので対象外なのだろうと思っていたら、さらに田舎に行くとごくごくまれに表示されたりするのです。
案内標識の地名はいったいどんな基準で付けられているのか不思議でした。

そこで調べてみたところ、経路案内に用いる地名はあらかじめ決められていることがわかりました。

地名には4つのランク付けがなされていて、次の通りになっています。

  • 1.基準地
    重要地の中の特に主要な都市。おおむね1県1都市。
  • 2.重要地
    県庁所在地、政令指定市、地方生活圏の中心都市など。
  • 3.主要地
    二次生活圏の中心となっている市や町など。
  • 4.一般地
    重要地、主要地以外の市町村、その他沿道の著名な地点など。

なお、ここで出てくる生活圏とは、地域を階層的な圏域に区分したもので、各圏域については以下のような構成を標準としています。

  • 一次生活圏:役場、診療所、集会所、小中学校等基礎的な公共公益的施設を中心部に持ち、それらのサービスが及ぶ地域。圏域範囲は半径4〜6km程度。
  • 二次生活圏:高度の買い物ができる商店街、専門医をもつ病院、高等学校等を中心部に持ち、いくつかの一次生活圏から構成される地域。圏域範囲は半径6〜10km程度。
  • 地方生活圏:総合病院、各種学校、中央市場等の広域利用施設を中心部に持ち、いくつかの二次生活圏から構成される地域。圏域範囲は半径20〜30km程度。

そして、各都道府県で表示される基準地、重要地、主要地は以下のようになっています。(平成19年3月末現在)

表885 各都道府県において表示される基準地・重要地・主要地一覧表(平成19年3月末時点)
都道府県名基準地重要地主要地
北海道札幌、函館、室蘭、浦河、旭川、留萌、稚内、網走、帯広、釧路、根室江別、千歳、札幌、岩見沢、滝川、深川、小樽、倶知安、函館、長万部、江差、苫小牧、室蘭、浦河、旭川、士別、名寄、留萌、稚内、網走、北見、紋別、帯広、釧路、根室、日高、富良野、枝幸、弟子屈恵庭、北広島、石狩、当別、月形、定山渓、中山峠、浜益、芦別、夕張、三川、長沼、美唄、砂川、赤平、余市、喜茂別、岩内、寿都、八雲、松前、森、熊石、せたな、登別、洞爺湖町、白老、伊達、洞爺湖、門別本町、新ひだか、えりも、上川、音威子府、美深、羽幌、浜頓別、豊富、留辺蘂、美幌、上湧別、遠軽、興部、小清水、斜里、端野、清水、足寄、本別、広尾、浦幌、幕別、上士幌、陸別、白糠、標茶、厚岸、阿寒湖畔、別海、中標津、標津、羅臼、大曲、栗山、碧水、夕張紅葉山、銭函、沼の端、早来、常呂、女満別、川湯
青森県青森青森、八戸、弘前、十和田、むつ、五所川原三沢、黒石、藤崎、平川、野辺地、十和田湖、七戸、南部、三戸、大間、龍飛、鰺ヶ沢、外ヶ浜、つがる、五戸、おいらせ
岩手県盛岡盛岡、一関、釜石、北上、宮古、久慈、二戸、大船渡、花巻、奥州八幡平、軽米、岩泉、田野畑、川井、遠野、平泉、陸前高田、岩手町
宮城県仙台仙台、石巻、大崎、気仙沼、白石、仙台駅、県庁市役所泉中央、角田、岩沼、栗原、松島、鳴子温泉、涌谷、登米、作並、大河原、加美、女川、南三陸、長町、苦竹
秋田県秋田秋田、大館、能代、由利本荘、大仙、横手、湯沢鹿角、北秋田、角館、協和、田沢湖、男鹿
山形県山形山形、米沢、新庄、酒田、鶴岡南陽、長井、庄内、金山、天童、寒河江、東根、尾花沢
福島県福島福島、郡山、白河、会津若松、いわき、南相馬、相馬二本松、伊達、川俣、石川、三春、小野、田村、棚倉、矢祭、猪苗代、西会津、会津坂下、三島、南会津、只見、双葉、浪江、須賀川、喜多方、会津美里
茨城県水戸鹿嶋、古河、筑西、土浦、日立、水戸常陸大宮、大洗、笠間、学園都市、下妻、高萩、大子、東海、那珂、常陸太田、鉾田、常総、つくば、結城、龍ケ崎、石岡、取手、北茨城、ひたちなか
栃木県宇都宮足利、宇都宮、小山、日光、那須塩原さくら、那珂川、鹿沼、那須烏山、鬼怒川、佐野、塩原、栃木市、那須、益子、真岡、矢板、大田原、下野、川治、板室、湯西川、川俣、茂木
群馬県前橋、高崎桐生、渋川、高崎、沼田、前橋、草津安中、赤城山、伊勢崎、みなかみ、富岡、中之条、長野原、藤岡、松井田、館林、太田、猿ケ京温泉、伊香保、尾瀬、大間々
埼玉県-さいたま、春日部、川越、熊谷、秩父、草加、所沢、東松山入間、上尾、桶川、岩槻、川口、小川、行田、加須、越谷、久喜、鴻巣、蓮田、坂戸、飯能、深谷、戸田、三郷、長瀞、羽生、本庄、寄居、幸手、狭山、川島、日高、菖蒲、和光、栗橋、富士見、小鹿野、大宮、浦和
千葉県-柏、木更津、千葉、成田市原、市川、勝浦、鴨川、佐倉、香取、東金、館山、成田空港、野田、船橋、松戸、茂原、八千代、匝瑳、四街道、浦安、銚子
東京都(23区)東京浅草橋、池袋、上野、五反田、新宿、渋谷、品川、巣鴨、日本橋赤羽、青戸、荻窪、赤羽橋、蒲田、板橋、飯田橋、大森、大原、王子、羽田、日比谷、東中野、本郷、馬込、丸子橋、三宅坂、目白、四谷、目黒、谷原、六本木、信濃町、砂町、千住、瀬田、高井戸、辰巳、高田馬場、戸田橋、等々力、成増、半蔵門、初台、晴海、亀戸、上馬、葛西、亀有、銀座、言問橋、高円寺、桜田門、大崎、三軒茶屋、新橋、四ツ木、西新井、三ノ輪、南砂、芝公園、市川橋、祝田橋、永代橋、恵比寿、大久保、大手町、御徒町、駒形橋、駒沢、笹目橋、水道橋、溜池、豊洲
東京都(23区外)八王子秋川、五日市、あきる野、青梅、奥多摩、数馬、清瀬、狛江、小平、立川、高尾、西東京、多摩ニュータウン、調布、拝島橋、東村山、檜原、府中、町田、瑞穂、三鷹、福生
神奈川県-厚木、小田原、相模原、横須賀伊勢原、江の島、鎌倉、茅ヶ崎、津久井、秦野、箱根、藤沢、松田、三崎、大和、湯河原、平塚、相模湖
横浜磯子、市ヶ尾、新横浜、金沢、桜木町、綱島、鶴ヶ峰、鶴見、戸塚、長津田、東神奈川、保土ケ谷、関内、高島町
川崎小杉、登戸、溝口
新潟県新潟村上、新潟、長岡、上越、糸魚川、南魚沼、三条、十日町新発田、燕、見附、川口、魚沼、小千谷、湯沢、柏崎、妙高、五泉
富山県富山魚津、富山、高岡、砺波朝日、黒部、滑川、立山、射水、氷見、小矢部、南砺
石川県金沢小松、金沢、七尾、輪島加賀、白山、津幡、珠洲、穴水、羽咋、中能登
福井県福井福井、敦賀鯖江、勝山、大野、越前市、小浜、あわら、坂井
山梨県甲府大月、甲府、韮崎、富士吉田笛吹、北杜、昭和、上野原、塩山、勝沼、富士河口湖、南部、丹波山、道志、身延、小淵沢、都留、山梨、本栖、山中湖、甲斐、南アルプス、鰍沢
長野県長野、松本飯田、上田、小諸、塩尻、諏訪、長野、松本飯山、伊那、岡谷、大町、軽井沢、上高地、木曽、南木曾、駒ヶ根、千曲、佐久、信州新町、信濃町、志賀高原、須坂、茅野、中野、野沢温泉、白馬、富士見、安曇野、菅平、白樺湖、辰野、東御
岐阜県岐阜岐阜、高山、大垣、美濃加茂、多治見関、中津川、各務原、羽島、可児、土岐、瑞浪、恵那、美濃、郡上、下呂、関ケ原、瑞穂、山県、本巣、海津、飛騨、白川郷
静岡県静岡静岡、浜松、沼津三島、富士、島田、掛川、下田、伊東、熱海、伊豆市、御殿場、富士宮、焼津、御前崎、磐田、川根本町
愛知県名古屋名古屋、豊橋、豊田瀬戸、春日井、小牧、一宮、犬山、弥富、半田、東海、常滑、師崎、岡崎、西尾、安城、知立、豊川、蒲郡、伊良湖岬、新城、清須、飛島、豊明、高浜、大府、東山公園、大曽根、名古屋城、栄、鶴舞公園、名古屋駅、金山、瑞穂運動場、熱田神宮、名古屋港、金城ふ頭
三重県津、四日市、伊勢、尾鷲、伊賀、松阪桑名、鈴鹿、亀山、名張、鳥羽、熊野、大台、志摩
滋賀県大津大津甲賀、栗東、草津、近江八幡、東近江、彦根、米原、長浜、高島
京都府京都福知山、舞鶴宮津、綾部、京丹波、亀岡、宇治、木津川、京丹後
京都、堀川五条山科東野、東山五条、河原町五条、烏丸五条、京阪国道口、横大路、西大路五条、千代原口、西大路九条、九条河原町、観月橋、岡崎、高野、東山丸太町、祗園、下鴨、烏丸丸太町、四条烏丸、堀川北大路、四条堀川、金閣寺、円町、西院、嵐山、堀川丸太町、烏丸北大路、京北
大阪府大阪大阪池田、箕面、豊中、高槻、茨木、吹田、摂津、枚方、寝屋川、守口、門真、大東、四條畷、東大阪、八尾、柏原、松原、藤井寺、富田林、河内長野、美原、狭山、堺、泉大津、岸和田、貝塚、泉佐野、泉南、阪南、岬
大阪駅、梅田新道、難波、天王寺駅、大阪港、南港、深江橋大和田西、歌島橋、十三、新大阪駅、長柄橋北詰、上新庄、今市、関目、蒲生4、都島本通、天神橋6、南森町、天満橋、淀屋橋、野田阪神、桜島、弁天町駅、本町、森之宮駅前、今里、上本町6、湊町、大正橋、北津守、花園北、杭全、流町1、大運橋、浜口、長居、瓜破、長吉長原
兵庫県神戸神戸、姫路、豊岡、洲本尼崎、西宮、芦屋、伊丹、川西、宝塚、三田、篠山、丹波、西脇、加東、小野、三木、明石、加古川、高砂、加西、福崎、宍粟、たつの、相生、赤穂、佐用、朝来、養父、出石、城崎、香美、新温泉、淡路、南あわじ、多可、神河
三宮神戸駅、箕谷、神出、有馬、西神ニュータウン、六甲山
奈良県奈良奈良、大和郡山、天理、橿原、大和高田、五條桜井、王寺、大淀、十津川、針、明日香、葛城、宇陀、生駒、香芝、御所、奈良公園、斑鳩
和歌山県和歌山和歌山、田辺、新宮橋本、海南、有田、御坊、白浜、串本、那智勝浦、本宮、高野、龍神、岩出、みなべ、日高川、紀の川、有田川、湯浅、広川、印南
鳥取県鳥取米子、倉吉、鳥取湯梨浜、智頭、境港、八頭、岩美、三朝、江府、若桜、日野、北栄
島根県松江、浜田出雲、益田、大田、松江、浜田江津、津和野、吉賀、雲南、奥出雲、川本、宍道、安来
岡山県岡山津山、新見、岡山倉敷、玉野、笠岡、美作、井原、総社、高梁、備前、真庭、児島、吉備中央
広島県広島広島、福山、三次可部、呉、三原、庄原、尾道、東広島、東城、竹原、大竹、安芸太田、世羅、廿日市、府中(備後地域)、因島、江田島、安芸高田、海田、宮島口、広島空港
山口県下関山口、宇部、周南、岩国、萩、下関徳地、柳井、光、小郡、鹿野、秋芳洞、防府、長門、山陽小野田、玖珂、美祢、特牛、熊毛、須佐
徳島県徳島徳島、三好、つるぎ鳴門、北島、川島、吉野川、神山、阿南、小松島、上勝、那賀、海陽、美波、石井、大歩危、阿波市、美馬、木屋平、剣山、県庁、徳島空港、山川
香川県高松高松引田、津田、高松空港、坂出、丸亀、多度津、琴平、観音寺、善通寺、長尾、塩江、まんのう、土庄、福田、東かがわ、さぬき、詫間、三豊、豊浜、綾川、綾歌、財田、小豆島、高松駅
愛媛県松山、今治、宇和島松山、今治、宇和島、西条、大洲三島、新宮、新居浜、玉川、北条、東温、松山港、松山空港、伊予、久万高原、内子、長浜、肱川、四国カルスト、八幡浜、宇和、野村、鬼北、愛南、別子山、保内、津島、西予、川之江、小松、四国中央、三崎港、小田、県庁
高知県高知、室戸、四万十市高知、室戸、四万十市、須崎、足摺岬甲浦、二又、奈半利、安芸、香美、高知龍馬空港、南国、本山、大川、上八川、長沢、いの、桂浜、津野、仁ノ、土佐市、宇佐、佐川、船戸、檮原、新田、四万十町、土佐清水、三原、竜串、宿毛、大月、馬路、大豊、室戸岬、野根、安田、赤岡、越知、平田、仁淀川、領石、はりまや橋、県庁、香南
福岡県福岡、北九州福岡、久留米、大牟田、飯塚大川、柳川、八女、筑後、朝倉、小郡、筑紫野、春日、大野城、嘉麻、田川、直方、宗像、中間、太宰府、行橋、豊前、古賀、宮若、前原、うきは、福津
北九州門司、小倉北、小倉南、戸畑、八幡西、若松、八幡東
佐賀県佐賀唐津、鳥栖、武雄、佐賀多久、伊万里、鹿島、小城、神崎、嬉野
長崎県長崎佐世保、諫早、島原、大村、長崎平戸、松浦、雲仙、東彼杵、西海
熊本県熊本八代、人吉、水俣、天草、宇土、熊本、荒尾玉名、山鹿、牛深、宇城、菊池、和水、南関、長洲、植木、阿蘇、御船、山都、鏡、芦北、湯前、上天草、合志
大分県大分中津、日田、佐伯、大分、宇佐、別府日出、豊後大野、竹田、国東、臼杵、豊後高田、杵築、由布
宮崎県宮崎都城、延岡、日南、小林、宮崎日向、串間、西都、えびの、田野、高原、高鍋、高千穂、青島、鵜戸、椎葉
鹿児島県鹿児島薩摩川内、鹿屋、枕崎、霧島、鹿児島いちき串木野、阿久根、出水、大口、指宿、南さつま、さつま、加治木、湧水、志布志、垂水、日置、曽於、大隅(岩川)
沖縄県那覇、名護辺戸岬、沖縄、那覇、名護、海洋博公園平和祈念公園、うるま、糸満、与那原、嘉手納、恩納、東、大宜味、八重瀬、那覇空港、南城、海中道路、首里城公園、残波岬


道路のグレード(主要幹線道路、一般都道府県道など)でも表示される地名が変わってきますが、大動脈となるような国道での案内標識は原則として現在地点から最も近い基準地、重要地、主要地を表示するようになっています。
自分の街の名がほとんど出てこなかったのは、一般地だったために表示対象となる道路が限られていたからなのでした。

もう少しうちの街も知名度が高ければいいのにと思いましたが、少し冷静に考えてみればあまり案内標識に表示されなくて正解なんだと気づきました。

なぜなら案内標識は、その地に不慣れな人に見せるための標識だからです。
小さな街の名前ばかり出されるより比較的大きな街やランドマークとなる名称が表示されていればそれを目印にたどれますし、おおまかな位置関係もつかめます。
現在地がどこであるかの情報は大事ですが、それと同様にどこへ向かっているのかを示す情報も大事なのです。
それも聞いたことがないマニアックな地名よりも、多くの人が聞いたことのある地名を提示してより伝わりやすくしています。

ここに情報を伝える極意があります。
出す情報をランク付けして必要以上に出し過ぎないことです。

一瞬しか見られない案内標識にたくさん情報を盛り込んでしまうとスペースを多く使ってしまうばかりか、何を言わんとしているのかが伝わりにくくなります。
案内標識は1つの方向に1つないし2つの地名が表示されますが、これが4つも5つも表示されていたらかえって混乱します。

また最近は、地名表記に英語だけでなく中国語や朝鮮語(ハングル)表記がなされている傾向にあります。
これは本当に必要なことでしょうか?
前述の通り多すぎる情報は混乱の元でしかなく、併記すれば親切だと考えるのは間違いです。
私は従来の日本語表記+英語表記のみで十分だと思います。

情報は多ければいいというものでもないし、すべてを平等に扱えばいい訳でもありません。
受け手が取捨選択しなければいけないのはもちろんですが、走行中の運転手に対して「じっくり読ませる標識」ではダメなのです。
送り手が受け手に取捨選択させないよう簡潔明瞭に伝えることが大事なことではないでしょうか。

本当に伝えたいことを取捨選択しよう。

サイト内リンク