トップ > コラム > コラム No.864
 
トップ > コラム > コラム No.864

#864 / 2013.09.30

短納期

あと10分で。
あと1時間で。
あと1日で。

すべてのものに納期はあります。
クルマで言えば、あとどれくらいで目的地に着けるかといったところでしょうか。

期日を守ることは信頼度に繋がりますが、常に納期ギリギリだと心に余裕がなくなります。
苦労してギリギリにこなしてしまうと、今度はそれが標準時間になってもっと短時間をと求められたりします。

物事には相応の時間がかかるものです。
高速交通ができたとか複雑な手続きが廃止されたとか、そういったシステムや制度が変わらない限り抜本的な時間革命は起こりません。

いくら頑張ろうとしてみても、短時間で解決させることの限界はあなたの想像以上に低いものです。

小手先の短時間化でなく、そもそもやらなくていいことをやっていないか検証してみましょう。
あらゆることを欲張って実行する時間なんて、意外と無いのです。

行動を欲張らない。

サイト内リンク