トップ > コラム > コラム No.862
 
トップ > コラム > コラム No.862

#862 / 2013.09.15

駆け込み需要

消費税率が平成26年4月に8%、そして平成27年10月に10%に引き上げられることになりました。

収入に関わらず均一に徴収する消費税は、購買者すべての負担増になります。
そうすると必ず出てくるのが駆け込み需要です。
自動車や住宅など高額商品になると、税率の引き上げ前にこぞって買い求める人達が増えます。

気持ちはわかるのですが、駆け込み需要で騒ぎ出す人達に対してお金を使うことに随分いい加減な印象を抱いてしまうのです。
あくまでも私の主観ですが、戦略的にお金を使うと言うよりは第三者にタイミングを操作されて使う、そんな印象があります。

おそらく今年度末はあらゆる商品の駆け込み需要が起こるでしょう。

クルマだけに限りませんが、本当にそれは今のタイミングで買わなければならないものでしょうか?
安いからといって使い切れない分まで買い物カゴに入れてしまっていませんか?
限定とか残りわずかといった言葉で、安易にお金を遣っていませんか?

お金は時間と一緒で、あなたが持つ限られた資源です。
何かを得るために資源は費やすもので、どう使うかはあなた次第です。
使ったあとで満足するか後悔するかも、あなた次第です。

資源の使い方を相手に操作されて楽しい人は一人もいません。
資源をどう使えば自分が納得できるのか、今あらためて考えてみましょう。

資源をプランニングしてみよう。

サイト内リンク