トップ > コラム > コラム No.859
 
トップ > コラム > コラム No.859

#859 / 2013.08.25

単価1円

燃料価格が高騰しています。
こうなると、1円でも安いスタンドへと行きたくなるのが人情というものです。

価格が安いにこしたことはありませんが、単価1円安で数十リッター入れたところで総額数十円しか違いません。
それでも安いお店に群がる人が絶えないのを見ると、人間は目先の些事にこだわってしまうと大きな視野で捉えることが難しくなるのかなと思うのです。

「木を見て森を見ず」とはよく言ったものです。
クルマを人生におけるツールだと考えると給油はツールを維持するための手段に過ぎず、金銭の多寡にこだわって給油場所を変えまくるのは結局、手段のために市場価格に踊らされているのに等しいのではないでしょうか。

些事にこだわると本質を見失いがちです。
チリも積もればとか身を粉にしてなどと言えば美談かもしれませんが、得られる結果が自己満足だけなら何の意味もありません。

いいツールはどんどん使うべきだし、それに伴うスキルもどんどん磨くべきなことは確かです。
しかしツールやスキルにこだわりすぎてゴールを見失っては本末転倒です。
あくまでもツールは手段であって、目的とは異なるのです。

こだわるのは目的です。
手段1つとることに右往左往しても、それで何か実りがあるのでしょうか?

手段へのこだわりを捨てよう。

サイト内リンク