トップ > コラム > コラム No.85
 
トップ > コラム > コラム No.85

#85 / 2001.10.09

みんな初めはそうだった

何事も初めから上手くできる人間なんていません。
高校時代、私の友人にこう言った人がいました。
「君は、運転危なそうだから免許とらないほうがいいよ」
言われた友人も、そうかもねなんて言っていました。

今から思えば、ずいぶんと失礼な発言です。
私も免許を取る前は、運動神経が必要だと思っていたので聞き過ごしていました。

冷静に考えてみると、「運転イコール運動神経が必要」ではないと思います。
1億3,000万人いる日本人のうち、実に7,000万人ちかいドライバーがいるのです。
それだけの人すべて、運動神経が鋭いとはとても考えにくいです。

また実際、教習所へ通う人達の中にはもちろん、おばさんやおじいさんもいるわけです。
そしてトップアスリートでなくても、きちんと卒検を通ることは可能です。

だから、運動神経が必要とは考えにくいです。

誰しも初めは、聞きながらはじめるものです。
実車教習の最初は、聞きながらイグニッションをひねり、聞きながら発進停止をしました。
いくらなんでも、ずぶの素人にいきなり「走れ」とは言いません。

聞くことは大事です。
教本やメモにいくら走り方や止まり方が書いてあっても、いちいち見ながらはできません。
聞きながら実践することで、自分の物になっていきます。

ハナから否定する必要も、される理由もありません。

まず聞いて納得しよう。

サイト内リンク