トップ > コラム > コラム No.828
 
トップ > コラム > コラム No.828

#828 / 2013.01.20

標識表示

全部書き込むとかえって混乱します。

標識を見ると、形と色と記号で何を言わんとしているかが分かります。
「ここでは一時停止しなさい」と文章で書いてあるより、赤い逆三角形に「止まれ」とだけ書いてある方がわかりやすいです。
自転車の標識にしても車輪はただの円でしかなく、いちいち自転車のスポークまで書いていません。

多弁と雄弁は違います。

下手なスピーチと同じです。
語れば語るほど相手は聞いてくれないものです。

本質をつかめばつかむほど語彙は少なくなります。
すべてを記すよりも、重要なキーワードのほうがより相手に伝わります。

無くて伝わる物ならば、伝えるためにむしろ削ぎ落としてしまいたいものです。

量を増やすより質を上げよう。

追記(2013.01.20記)

この伝えるための削ぎ落としが自分でもできていないところです。
言葉って難しい。

サイト内リンク