トップ > コラム > コラム No.810
 
トップ > コラム > コラム No.810

#810 / 2012.09.16

立体駐車場

あまりにコーナーが多すぎると、アクセルすらふかす余裕がありません。

それも普通のワインディングでなく、立体駐車場の中を何回もぐるぐる回るような感覚。
加速できずに今の速度を維持するだけでも大変なのに、エンジンブレーキで減速しか感じません。
たいして速度も出せないのに、タイヤのスキール音だけは一丁前に響きわたります。

進んでいるような気がするのに、似たような景色ばかりで私などは時折不安になります。

終わらないコースはありません。
が、いつ終わるか分からないコースを走っているというのは、つらいものがあります。

そんなときは、一度立ち止まってもいいと思うのです。

今の状況を冷静に記録するもよし。
今の状態を誰かに話すもよし。
自分ひとりだけで現状を抱えている必要もないのです。

誤って階下に落下さえしなければ、いずれは脱出できるものです。
終わらないコースはありません。

状況をひとつひとつ切り分けて考えてみよう。

サイト内リンク