トップ > コラム > コラム No.806
 
トップ > コラム > コラム No.806

#806 / 2012.08.19

センターライン削除

愛知県内のとある市道でセンターラインを消して交通事故を減らした、という話があります。
車線を区切らないことで対向車との接触を意識させ、結果としてドライバーが速度を抑えて走るようになったというものです。
道路幅に関係なく飛ばす人はいますが、狭いと感じさせて減速を促す方法はうまい方法です。

ともすれば、あれもこれもと手段を講じたくなるのが人情です。
しかし、何かを増やすことで対策するのではなく何かを削ることで改善に向けることは、なかなかできないことです。

いろいろな物事を付け足して複雑にしてしまうことで、問題解決は遠のきます。

どこから手に入れたのかも忘れてしまった、あなたの周りにあるモノ。
将来の先取り分までも含めた、あなたが使えるお金。
あなたの人生経験から生み出されたプライド、そしてあなたの考え方のクセ。

何気ないあなたの「当たり前」がたくさん積み重なり、あなたの周りは結構複雑になっていませんか?

本当にそのモノは必要ですか?
本当にそのお金はその浪費をするためのお金ですか?
本当にその考え方はあなたを助けますか? あなたを縛り付けてはいませんか?

かのレオナルド・ダ・ヴィンチは「シンプルこそ究極の洗練である」といいました。

本当に必要なモノだけが使えればいいし、身の丈以上のお金を持つ必要もありません。
つまらないプライドに執着して今までの考え方にしがみつくばかりが、これからの生き方とも限りません。

あなたのまわりにある複雑さを一つ一つ検証して、それでも必要なら残せばいいのです。
でも、多くの人はそれを先送りして後悔します。
そしてそれらは、あなたが本当にやりたいことをするための障害となっていきます。

そんな障害は、一つでも少ないほうがいいです。

あなたが本当にやりたいことはなんですか?

増やすより減らしてみよう。

追記(2012.08.19記)

虚栄心からでなく、あるがままでいいんだと思います。
そう考えれば不要なモノを集めることもないで済み、お金を浪費することもありません。
変なプライドを持ってしまうから、事態が複雑化してしまうのではないでしょうか?

サイト内リンク