トップ > コラム > コラム No.805
 
トップ > コラム > コラム No.805

#805 / 2012.08.12

共生道路

渋滞したり時間に追われたりでせわしなく感じることもある季節ですが、そんな時こそ共生を意識するといいでしょう。

道路にはさまざまな人がいて、歩行者がいれば二輪車もいます。
乗用車のみでもありませんし、貨物車のみでもありません。
のんびり走っている人がいれば、ものすごく急いでいる人もいます。

それぞれが思い思いに同じ道路を共有しています。
言い換えれば、同じ場で共生しています。

やなせたかしさんの大人気絵本「アンパンマン」には、敵として「ばいきんまん」が登場します。
しかし考えてみれば、パンは菌がないと作れませんし菌も食べ物がなければ繁殖できません。
ただの勧善懲悪では、お互いだけでなく自分の存在をも否定することになってしまいます。

ある面では敵かもしれないけれど、ある面では助けられているのです。

自分の正義をまげずに強く主張していくことは大事かもしれませんが、その場にいる人達とうまく共生していくことが最終的には自分も活かすことにつながるのです。

共生を意識しよう。

追記(2012.08.12記)

混雑や混乱の中にいると、とかくみんな自分のことだけを考えがちですからね。

サイト内リンク