トップ > コラム > コラム No.777
 
トップ > コラム > コラム No.777

#777 / 2012.01.30

セヴン

たまには、運について書いてみたいと思います。

運も実力のうち、とはよくいったものです。
実力以外の見えない力が偶然加勢してくれた時に、こう語る人は多いでしょう。

さまざまな考え方があると思いますが、私も同意見です。

運ばかり良くても実力が伴わなければ、徐々に凋落していくでしょう。
逆もまたしかりで、実力があっても他人がそれを知る環境になければ、思い通りに事が進みにくいでしょう。
実力だけでなく運の善し悪しも、広義的にとらえれば「あなたの実力」と考えられるのだと思います。

そして実力は増やすことができますが、運もまた増やすことができるものとも思います。
運は偶然起きたラッキーだけでなく、あなたがたぐり寄せた結果もまた運と考えていいのかもしれません。

例えば、人と人をつないだとか、日頃の行ないに感心して他人が手を差し伸べてくれたとか。
あなたのとった行動によって、他人が何らかの形で少しでも支援をしてくれたら、それも運です。

運には総量が決まっているなんて話をする人もいますが、行動によって運を増やすことも減らすこともできると思います。
こういうと減らすことを恐れて何もしない人がいます。
しかし経験則から言えば、行動することで出会いや新しい考え方に触れることができるので運を増やしていけるような気がします。
増やせないまでも少なくとも運の減少量を抑えられる、とは思います。
自身できっちり検証しきれたわけではありませんが、顧みると行動することで新しい展開が生まれた記憶が多いのです。

運転していると、自分はラッキーの連続なのかもしれないと思うことがあります。
免許を取得して15年、総走行距離は約22万km。
その間、小さく擦ったりしたことはありますが、人身事故や物損事故を起こしたことはただの一度もありません。
これを誇りたいわけではなく、純粋に事故に遭わない幸運が続いただけと考えています。

私だけでなくあなたも、たまたま調子がいいだけなのかもしれません。
当たり前の明日がくるとは限らないように、調子の良さが永遠に続くとも限りません。

毎日を運だけに頼らず、実力もつけていくこと。
そうすることで、新しい運があなたに味方してくれるものなのかもしれません。

行動で運を呼び起こそう。

追記(2012.01.30記)

そんなこんなで777本目。
12年かかりました。
ここまで来られたのも、運が良かったからでしょう。
読んでくださっている皆様には感謝しきりです。
本当にありがとうございます。

サイト内リンク