トップ > コラム > コラム No.774
 
トップ > コラム > コラム No.774

#774 / 2012.01.09

パートナー

パートナーを選ぶときは、じっくりと吟味しましょう。

昨年惜しまれつつ亡くなったスティーブ・ジョブズ氏は、独特の審美眼を持っていたことで有名です。
晩年の愛車「メルセデスベンツSL55AMG」にナンバープレートをつけない状態で走らせたり(※)、自宅に置くソファを選ぶのに8年間近く吟味し続けたといわれています。

翻ってみれば、安いからと吟味せず手に入れては使わないままにしてみたり、無料サンプル欲しさに行列に並んで時間を浪費したり、あるいは自分の個人情報を提供している人がいます。
なんでもいいから手に入ればいい、というのは物に対して少々失礼ではないでしょうか。

人も物も、あなたの人生を手助けしてくれる良きパートナーです。

つきあう相手の格が自分の格と考えてみましょう。
高級ブランドを身につけていても職場の同僚や遊び仲間がそれなりでは、それだけの格でしかないことが多いです。
いくら素敵な高級車に乗っていても、毎月の生活に追われるようでは分不相応だということです。

もしあなたが、あなたに関わるすべての対象をパートナーとして意識したとき、たくさんの人に見せても恥ずかしくないような人や物を選ぶはずです。
なぜなら格の異なる相手とつきあっても、居心地の悪さから関係が破綻するからです。
その経験を繰り返し考えをあらためてみたのち、あなたはすべての相手や物に対して、一つ一つ吟味して取捨選択する過程を経るでしょう。
結果として、自分の価値観のあったパートナーのみに囲まれることになります。

安さで妥協したり、なんとなくの関係でしかつながっていないパートナーばかりを集めているのは、あなたに自信がない証拠です。
不安だからと数だけ集めてみても所詮は寄せ集めでしかなく、永遠にあなたの心を満たしてはくれないでしょう。

一つ一つの出会いをしっかりと吟味していきましょう。
あなたがこれから出会うべきはどうでもいい相手ではなく、本当にいい相手であるはずです。

すべての出会いで吟味しよう。

追記(2012.01.09記)

(※)ジョブズ氏の住んでいた米国カリフォルニア州では、新車を購入した際、最長6ヶ月間ナンバー無しで運転することができます。
6ヶ月毎に新しいSL55AMGに交換する契約をリース会社と結び、乗り換えていたようです。
なお、日本国内の公道ではナンバー無し車両の通行は禁止されています。

サイト内リンク