トップ > コラム > コラム No.75
 
トップ > コラム > コラム No.75

#75 / 2001.09.12

エレガンスグリーン

独創性、感受性、美的センスの内面を持つ。
緑にはこんな意味が含まれていると言います。

〜Elegance Green〜

色が変わると、気分も一新します。
それを証明したのは、彼女です。

ダークグリーンのハイトワゴンに乗り換えた途端、シックになりました。

驚きました。
クルマが変わったせいだけではないでしょう。
色彩は、雰囲気を変えるのに充分すぎる力があるのです。
朝の占いで出てくる、今日のラッキーカラーは意外に侮れないのです。

色以上に、彼女はもともとそういう素質なのかもしれません。

ちょっとしたイメージチェンジの繰り返しで、人は成長します。
昔と今のイメージが全然違うのは、みんな成長している証拠なのです。
クルマのモデルチェンジと、同じです。

久々にかつての友人に会ってみると、みんな違う世界で生きています。
かろうじて昔の面影が残っていることだけが救いです。

お互いの近況を語り合うと、驚きあう話題しか出てこないものです。
それもまた楽しいです。

私の故郷は、小さな田舎町です。
実際会わなくても、噂が流れるのです。
最近聞く話は、もっぱら小学校の同級生が結婚したと言う話です。

同じクラスで学んだ級友が、20代前半で家庭を築いているのです。
それで幸せになってくれるのならば、それでいいのです。

さらに、昔ちょっぴり好きだった女の子が、今は人妻だと聞きました。
惜しいことをしたかもしれません。
でも、それでいいのです。

色一つで成長できることもあるのです。

イメージカラーを変えてみよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク