トップ > コラム > コラム No.738
 
トップ > コラム > コラム No.738

#738 / 2011.05.08

同じ道を走る人

併走するクルマに嫉妬するなかれ。

同じ道を同じタイミングで走る人というのは、自分と同レベルということ。
相手が遅いと感じたら、その遅い相手と同レベルの走りしかしていないということ。

今、やるべきは、どうしたらその集団から抜け出せるかを学ぶことです。

積み重ねなければ抜け出せないのか、
別ルートを見いださないと抜け出せないのか。

アクセルペダルを緩めれば集団を去ることができる、なんて誘惑にかられやすいです。
しかしそうすれば、もっと遅い集団に加わり、ますます抜け出せなくなります。

悔しかったら、アクセル開度をもっとあげて、少しでも速く今の道を駆け抜けることです。
自分がモタモタしているうちに、周囲はあっという間に変化してしまいます。

どんなに言い訳をしても、時間は待ってくれないのです。

集団に安住しない。

サイト内リンク