トップ > コラム > コラム No.690
 
トップ > コラム > コラム No.690

#690 / 2010.06.14

マイナスからの回帰

マイナスだからとしょげかえることはありません。
マイナスは、簡単にマイナスでなくすることができるのです。

-1 を -1倍すれば +1 です。
-1 に +1 すれば、0 です。

では、-1 でなくて -1,000,000,000,000,000 だったらどうすればいいですか?

簡単です。
0 を掛けてしまえばいいのです。

このお話の意味するところは、自分が理想と違った道を走っているのならば、すべてを投げ捨てリセットすることができるということです。
もちろん、今をまったくチャラにするだけの覚悟があるならば、という話です。

こういうと、ゼロになるなんてもったいない、せめてマイナス1倍にできないか、という人がいます。
それはつまり、今とおなじポジションを保ちながら、まったく真逆の方向にワープするということです。
でも実際、そんな虫のいい話は、なかなか無いものです。

たとえどんな道であろうとも、人間、一度リセットして違う道を走りなおすことができるものです。
あと必要なのは、自分の覚悟と決意だけです。

いつでもリセットできることを知ろう。

追記(2010.06.14記)

<参考>
マイナスとマイナスを掛けるとプラスになる理由
まず、(-1)×0=0 であることから考えます。
左辺は (-1)×0、右辺は 0 で、
 左辺 = 右辺 ……【1】
0=1-1 なので、
 左辺 = (-1)×(1-1)
分配の法則で、A×(B-C) = A×B - A×C になるから、
 左辺 = (-1)×(+1) + (-1)×(-1)
 左辺 = (-1) + (-1)×(-1)……【2】
そもそも、【1】より 左辺=右辺 だから、
 (-1) + (-1)×(-1) = 0
変形して
     (-1)×(-1) = 0 + 1
     (-1)×(-1) = 1

サイト内リンク