トップ > コラム > コラム No.684
 
トップ > コラム > コラム No.684

#684 / 2010.05.05

社速走行中

「社速走行中」と明示してあるトラックが、たまに走っています。

社速とは、推測ですが運送会社内で決められた運行速度の上限なのだと思います。
安全上、おそらく法定速度と同じ、もしくはそれ以下の速度が設定されているのではないでしょうか。

この社速走行中を表示するのは、仕事をする上で実はうまいやり方です。
自分からペースを明言することで、日々の仕事量を明確にできるし、ペースを乱されにくくするための自己防衛にもなっています。

遮二無二、ペースを上げればいいというものではないのです。
新規参入業者などの競争相手に更に勝つためより多くの仕事をこなそうとする運送会社の事情も分かりますが、荷物満載でスピード勝負すれば荷主だけでなく他のドライバーや歩行者にも迷惑がかかります。
もし事故を起こしてしまえば、プラスのつもりが大幅なマイナスになってしまいます。

どんなに頑張ったところで、通常の何十倍も何百倍も出せる人はいません。
それよりは、安定したペースを保ち続けられるほうがよっぽどいいです。

瞬発力には限界があります。
でも持久力なら、自分があきらめない限り継続していけるものです。

日々の生活でもまったく一緒です。
まずは自分のペースで走り続けてみましょう。

マイペースで続けよう。

サイト内リンク