トップ > コラム > コラム No.671
 
トップ > コラム > コラム No.671

#671 / 2010.02.06

高速詐欺

こんなに国民のためにならない政府に対して、存在意義が見出せません。

2010年2月2日、国土交通省は高速道路無料化について、2010年度は道央道や山陰道など地方路線を中心に37路線1,626kmで試験実施すると発表しました。
期間は同年6月から翌年3月末まで。

調べてみると恩恵をふんだんに受けそうなのは山形県と沖縄県くらいしかありません。
とはいえ、山形・沖縄両県とも両手を挙げて歓迎するわけでもなさそうです。

沖縄では普天間基地移設問題を考慮しての全県無料化かもしれないし、そもそも鉄道が無いため渋滞が発生しやすいでしょう。
また山形ではほとんどが片側一車線区間ばかりなうえ、そもそも首都圏方面の観光客を呼ぼうにも途中の長い有料区間を走らせるためにそれほど恩恵があるか疑問です。

社会実験としての試験導入とはいえ、末端の閑散路線ばかりの無料化では実験にすらならないでしょう。

そもそも現与党の民主党は、政権公約の目玉に高速道路無料化を掲げていました。
しかし結局、無料化予算に1,000億円しか充てられず、地方の閑散路線区間しか無料化政策を実施できそうにありません。

実際問題、公約の実現はほとんどできないまま終わるでしょう。

高速道路無料化には毎年1.3兆円、ほか農業の戸別所得補償は毎年1兆円、子供1人あたり月額26,000円の子供手当支給で毎年5.5兆円。
これだけで年間7.8兆円が必要で、さらに高校の授業料無料化まで謳っています。

昨年の選挙前には無駄を削減していくらでも捻出すると息巻き、埋蔵金なるものをちらつかせた現与党。
しかし、事業仕分けを行なっても7,000億円(事業費ベース)にも満たない額しか削減できていません。
首相の脱税分か、某資金管理団体の土地購入費から補填してもらうしかないでしょう。

この無料化試験、近い未来が想像できます。
たいした実験結果も出せず、どうでもいい末端部分をいじくっただけのことで成果と言い張り、問い詰められれば前任者(前政権)よりはマシと論点をすり替える事に精を出すのみでしょう。

ゼロじゃないだけマシかもしれませんが、さんざん引っ掻き回してマイナスにするくらいならやらないほうがマシです。

ここで学べることは2つ。
計画性の無い人気取りのリップサービスが一番信頼を失うことと、能無き者を選ぶとその代償は高いということです。

「やります」と言葉を発するときは誰でもかっこいいのです。
でもそれは達成を宣言するからかっこいいのであって、実力や見通しも無く関心を引きたいがための言葉では誰からも信じてもらえません。

ところが、かっこつけたいから根拠も無しで「やれますできます」と言ってしまう。
挙句の果てには、いずれ立ち行かなくなっても、妙なプライドが邪魔して中止したり謝ることすらもできないのです。

いったい何年生きているんだと言う話です。

かっこつけの「やります」は、いずれ破綻します。
自分を偽らずできないことはできないと言うか、代案を提示していくくらいしかないのです。

しかしながらこれは政府の責任だけじゃなくて、こういう人達に投票した私たちにも非はあるのです。

昨年の総選挙を見るに、有権者の大半はマスコミで作られた世論で動いています。
しかしマスコミとて営利企業ですから、お金をたくさん落としてくれる人の悪いことは書けないのでしょう。

2004年に三菱ふそうがリコール問題を起こしたときにマスコミは散々たたいたのですが、今回トヨタの世界規模にわたるリコールではかつての三菱だたきのような現象は起きていません。
国土交通省の年度・メーカー別のリコール届出件数及び対象台数をみると、全メーカーからなんらかのリコールが起きているのです。
トヨタとて昨年度で1,168,734台、平成17年度では1,927,386台もリコール対象台数が発生しています。

とくにトヨタは販売台数も多くリコール対象台数も飛びぬけて多いのですが、マスコミは一様に黙ったままです。
三菱ふそうをたたいたときのように、また首相の漢字の読み間違いをたたいたときのように、全力で民主党やトヨタをたたけないようでは、ジャーナリズムだろうとなんだろうと信じられるわけがありません。

いずれにせよ、自分の役目すら果たせないようでは、その言葉はむなしいだけに過ぎません。
まずは行動で示さなければ、誰の心も揺さぶることはできないのではないでしょうか?

できないことを問われたときに、器量が試されていることを知ろう。

追記(2010.02.06記)

個人的には、安くなるに越したことは無いです。
しかしその弊害も多々でそうだし、なにより時期が悪いでしょう。
こんな高速無料化とか外国人参政権なんてバカげた与太話より、日本はもっと他にやることがあるのではないですか?

サイト内リンク