トップ > コラム > コラム No.622
 
トップ > コラム > コラム No.622

#622 / 2009.03.01

たまたまの数字列

トリップ計、オドメーター、デジタル時計、対向車のナンバープレート。
運転中、視界に飛び込んでくる数字達があります。

ふとたまに目をやるとキリのいい番号、いわゆるキリ番だったりゾロ目だったりして、ちょっと偶然めいた感覚になることはありませんか?
また、そんなことが連続すると自分には偶然を掴み取れる超能力でも備わっているのかと思いたくなることはありませんか?

ですがこれらは偶然ではなく、ごくありふれる事象に過ぎません。

キリ番やゾロ目なんてのは、たくさん通り過ぎていくメーターや対向車のナンバーの数字列においては結構無数にあります。
その大半は無意識のうちに忘却しているのですが、たまたま並びがいいだけで「あ!」と気がつくのです。
本当に無数の数字列たちを忘れているのに、「あ!」のところだけ妙に脳裏に焼きつくから偶然めいた感覚がするだけです。

数字列は、たまたまそこに並んでいるだけです。

たまたま並んでいるだけに気づこう。

サイト内リンク