トップ > コラム > コラム No.583
 
トップ > コラム > コラム No.583

#583 / 2008.06.02

オーナーズチェックシート

クルマを維持するためには、車検や自動車税納付など決まった手続きを経なければなりません。
たいていは通知ハガキが届いたりして、もうそんな季節かと思ったりするものです。

クルマだけに限りませんが、私達が定期的にやらなければならないことは多くあります。

もし、やるべきことが1つや2つなら特に問題はないのです。
しかしこれがいくつもとなると、抜けが出てしまうものです。

はじめはしっかりと、頭で覚えているのです。
暗唱なんかして忘れまいと勤めているものです、最初は。
でも、時間がたつたびにきれいさっぱり忘れてしまって、帰宅すると「あ゛〜〜〜!」と叫んでしまう。
人間の記憶なんて、本当にそんなものです。

ここで、最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術(泉正人・著)という本によい方法が載っていました。
チェックシート化してやるべきことを目で見えるようにして記憶に頼らないようにしようというものです。
これなら記憶頼みでないし、紙に書かれているから悩むことはありません。
つまり余計な神経を使わなくても済むようになるというわけです。

こと自動車オーナーである私達にも、こういうチェックシートがあると便利です。
そこで早速、私も作ってみました。
詳しい使い方は後述しますが、車検、自動車税納付だけでなく、オイル交換や自動車保険更新月も教えてくれるチェックシートです。
黄色いセルに入力するだけですぐ印刷できるチェックシートが出来上がります。
よろしかったら使ってみてください。

さて、やるべきことを見えるようにチェックシート化することは、以下のメリットがあります。

  • やらなければいけないことの残りや終わった案件が、ひと目でわかる。
  • 自分の手に書くわけではないので、消える心配がない。
  • すぐに印刷できるから、なくしてもすぐにチェックリストが手に入る。(途中まで消したところは、また付け直しですが)

やることを紙に書き出して、1つ終わるとシートから項目を消していくのです。
消し方は□にレ印を入れたり黒く塗りつぶしたりする方法がありますが、何でもいいです。

ちなみに私は完了であることを見やすくするため、赤ペンで横棒を引いて消してしまいます。
こうすると1つずつクリアしていくことがわかるし、なにより横棒を引いてシュッと消す瞬間ものすごく気持ちがいいです。

やることが多い現代社会ですからチェックシート化して作業漏れをなくしていくと、信用を失うこともなくなるし、なにより何が残って何が完了したかわかるから心理的にも楽です。

要は、締め切りに追われるのではなく自分で先回りして解決する仕組みを作ってしまおう、ということです。

世の中は締め切り直前になると、途端に混みだすという法則があります。
ガソリンの値上げ直前しかり、自動車税の納付期限しかり。

確かに期限ギリギリで間に合ったとしても、みずから待ち行列に飛び込まなきゃいけない状況にしておいて「なんでこんなに混んでいるんだよ」とグチるのは筋が違います。
たった1日早いだけで待たずに済むのに、ギリギリまで待って渋滞で無駄にガソリンを浪費し、さらに不要な待ち時間までかけては、意味がありません。
チェックシート化して早めに行動するだけで、あなたは無駄なコストをかけずに済むのです。

今回は自動車オーナー向けのチェックシートとして作ってみましたが、これを仕事や自分の将来やりたいことを書き出すチェックシートとして作り出せば、あなただけの「戦略シート」としても使えるでしょう。

なにより、あなたの大事な人生です。
お金も時間も持ち出しだけで終わらないようにしたくありませんか?

やるべきことを先回りで解決しよう。

追記(2008.06.02記)

自動車オーナーのために、チェックシートを作ってみました。
黄色い箇所に必要な項目を入力して印刷するだけです。
簡単な入力内容としては、次のとおりです。

  • 対象車種名
  • 新車登録日(西暦4桁/月2桁)
  • オイル交換する間隔(何ヶ月単位)
  • 自動車保険を更新する月度
  • タイア交換月(冬タイアと夏タイアに交換する場合のみ)

あわせてサンプルシートも載せたので、参考までにどうぞ。
もしわからない点があれば、お手数ですがメールフォームページからご連絡ください。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク