トップ > コラム > コラム No.58
 
トップ > コラム > コラム No.58

#58 / 2001.08.16

ナンバーズ1

ナンバーはクルマを表します。

どうしてナンバーはそっけないのでしょう。
デザイナーを中心に美しいスタイリングを演出したクルマなのに、ナンバーがいまいちアカ抜けていません。
重箱のふたのような形も、いかにも行政管理という感が否めません。

欧米風の横長ナンバープレートはセンスがいいと思います。
白ベースで、端に色が配色されていたりします。
このアクセントが絶妙です。

なかには日本ナンバーの影に欧州ナンバーをつけているクルマもあります。
でも、やはりなにか吹っ切れていません。

1998年から、希望ナンバー制が始まりました。
しかしいくら希望ナンバーが取得できても、クルマ全体がヤボったくなるのはいただけません。

センスの良いナンバープレートを、強く希望します。

おしゃれグルマをつくろう。

追記(2001.08.16記)

以下、ナンバーについて調べてみました。
ウンチク話になるので、読み飛ばして結構です。

地域名は持ち主の居住地区を表します。
引っ越した直後は元のナンバーですが、新居住地のナンバーに更新することができます。

地域名の右となりの数字は、分類番号です。
上1桁が分類を表しています。
1:大型貨物
2:大(中)型バス
3or6:普通乗用車
4:貨物用
5or7:小型乗用車
8:特殊用途
9:大型特殊
0:建設機械

下段に移って、かな一文字。
「あ」〜「こ」「を」:事業用軽自動車の場合、自家用含む
「さ」〜「ろ」:自家用
「Y」「よ」:駐留軍人用
「れ」「わ」:レンタカー
「お」「し」「へ」「ん」は使いません。

そしてやっと、最大4桁の数字がきます。下2桁が42,49は欠番です。
これがおなじみの、日本のナンバープレートになります。

サイト内リンク