トップ > コラム > コラム No.573
 
トップ > コラム > コラム No.573

#573 / 2008.03.21

吾唯知足

速ければいいというものではありません。

お金をかければいいというものでもありません。

他人から見たら足りないかもしれませんが、私の人生は上々です。

 

淡白からではなく、終わりなき欲望にとらわれつづける愚は冒したくないだけです。

困窮からではなく、己に必要な要素だけを取捨選択しているだけです。

他人から見たら足りないかもしれませんが、私の人生は上々です。

 

100人の知人より1人の親友、1,000台の自動車より1台の愛車。

それで充分。それで満足。

他人から見たら足りないかもしれませんが、私の人生は上々です。

足ることを知ろう。

追記(2008.03.21記)

「吾唯知足(われ、ただ足るを知る)」とは、京都・龍安寺(りょうあんじ)にある知足の蹲踞(つくばい)より。
手や口を清めるための水を張っておく石が正方形上の穴になっており、それを漢字の「口」に見立てて周囲4方向に「五・隹・疋・矢」と書いてあります。
なお、漢文の読み方的に解釈すると「吾唯足知」でなく「吾唯知足」となります。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク