トップ > コラム > コラム No.553
 
トップ > コラム > コラム No.553

#553 / 2007.11.11

走り続ける10の方法(12) - 長期思考

結局まとめれば、お金は考えて遣おう、の一言に集約できます。

要は、近視眼でいくか長期で考えるかなのです。
長期で考えるのが最善だと私は考えています。

確かにクルマでもなんでも、その場の勢いで買ってしまったという買い方はできます。
しかし私はその後の維持や、次の新製品が発表された時どうするだろうと考えるのです。
それで損得を考えてから動くので、買うまでにとても時間がかかります。

結果、買ってから後悔した経験はほとんどしたことがありません。
それがいいのか悪いのかは分かりませんが、とりあえず自分では納得できているので良しと考えています。

人生に勢いは必要ですが、なんでもかんでも勢いで乗り切ればいいわけではありません。
そんな精神論を振りかざしては、身を滅ぼします。

クルマも同じなのです

闇雲に頭から突っ込めば後戻りできないし、見栄を張った分だけ維持費もかかる。
でも、はじめからそうなると分かっていれば、変な地雷を踏むこともなくなるでしょう。

本当に簡単なことなのです。
行動する直前に、未来がどうなるかをちょっと予想すればいいだけなのです。

目先の感情より、長期の損得で考えよう。

サイト内リンク