トップ > コラム > コラム No.538
 
トップ > コラム > コラム No.538

#538 / 2007.10.15

ヴェール

2007年10月24日、6代目GT-Rが正式発表されます。

次期GT-Rが明らかになったのは2001年の第35回東京モーターショーですから、6年も市場を期待させていたことになります。
その間プロトタイプを2度発表したものの、今なおフロントマスクの一部には黒いヴェールで覆われています。

その性能は各所で語られるでしょうから、ここでは触れません。
私がうまいなと思うのは、6年もの長期にわたってうまく焦らせ続けた日産の戦略についてです。

今これだけ話題になっているのは、2007年の新型GT-R発表を2001年時点で明言したからです。
つまり、2007年という期限を先に提示してみせたのです。
平均4年周期で新型にモデルチェンジすることを考えれば、まさに長期といっても過言ではありません。

もしこれが、R34GT-Rも製造中止になった2007年の今日にいきなり発表されても、ここまで話題にはならなかったでしょう。
いくらGT-Rと言えど、「久々に出るのかぁ」なんて思われていたかもしれません。

とはいえ、詳細スペックはほとんどヴェールに包まれたままでした。
今ですら、3.8リッターで450馬力程度かと噂になっていますが、まだ真実とは限りません。
とにかくスタイルもスペックも、詳細は正式発表を待つしかありません。

「秘すれば花」とはよく言ったものです。

人は簡単に手に入れられるものには、あまり興味がいかなくなりがちです。
もし1万円札が落ちていたら誰もが我先に拾おうとしますが、1円玉だと拾う人はものすごく少なくなります。

秘密も同じで、秘密があるから他人は興味を抱き、もっと知りたい欲求に駆られます。
それは秘密と言う意外性が、他人への強烈なアピールに繋がっているからです。

しかし、その意外性は次には通用しません。
一度知ってしまえば、そこに意外性はなくなるからです。

そこで次の秘密を作っていくのです。

こと運転で言えば、第一種普通免許だけでなく二輪免許や第二種普通免許を取得してみるようなことです。
別に運転に限らなくて、なんでもいいから新しい自分を創っていくのです。

普通免許を取得している人口だけで約8,000万人。
自動車の運転は、持っていて当たり前のスキルでしかありません。

プラスアルファが、あなたをより魅力的にみせてくれるヴェールになってくれるでしょう。

魅了できる秘密をいっぱい作ろう。

追記(2007.10.15記)

何か秘密を持とうと思って、今年6月に漢字検定2級を取得しました。
おかげで漢字の誤字脱字ができなくなりました。( ´ー`)

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク