トップ > コラム > コラム No.509
 
トップ > コラム > コラム No.509

#509 / 2007.04.08

おはらい

はらうのはホコリだけではありません。

邪念、雑念、呼んでもいないのに尽きることなく、 身に降りかかってくる悪いことは、たくさんあります。

ブチ当たるだけでは、きりがないし芸がありません。

そんなときは、お祓い(おはらい)をしてもらうといいかもしれません。

クルマにもお祓いがあります。
お寺での交通安全祈祷で、愛車や運転手だけでなく同乗者もお祓いしてもらうことができます。

必ずしもお祓いしたから事故らない、とは限りません。
では何のためかといえば、私は自身の周囲を穏やかに保つための意識改革だと思うのです。

煽り。
迷い。
苛立ち。

そういったマイナスの感情にとらわれないために、 お祓いをすることで、「今やばかったよ」と気づくのです。
つまり、深みにはまらないための智恵です。

なにがなんでも神頼みというわけではありませんが、 すべてを一人の力で解決しようとするのは無理なことです。

自分を悩ます雑念は、何であれ1つずつ祓っていけます。
それは人間関係であったり仕事であったり生活だったりするのですが、 共通していえることは、自分が少しでもアクションを起こせば変えていけるものです。

行き詰まったときは、ふりはらってみる。
鬱々とするよりも、半歩でもいいから変えていくアクションを起こしてみませんか。

お祓いする雑念を書き出してみよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク