トップ > コラム > コラム No.487
 
トップ > コラム > コラム No.487

#487 / 2006.11.12

失敗と成功の選択肢

世の中の選択肢に、失敗はありません。
言ってみれば、どれを選んでも成功です。

私達はよく、たかだか目先の利益や時間だけで成功と失敗とを決めつけたがります。

例えば、どのクルマに乗るかもそうだし、自分の選んで走る道もそうです。

乗るのが、セダンだろうがミニバンだろうが。
走るのが、高速だろうが下道だろうが。

クルマに限りません。
自分の選択にあっちが良いとかこっちはダメかもと、成否を不安がる人がいます。

その判断は、まず間違いです。

そもそも真の成功とは、失敗を重ねて失敗への耐性をつけていくことであり、 また真の失敗とは、成功続きで失敗への耐性を失ってしまうことです。

今はよくても、未来でポッキリ折れてしまっては意味がありません。
失敗への耐性づくりとは、ポッキリ折れないための予防策を実行することです。

つまり今時点だけじゃなくて、未来も含めてトータルで成功に持っていけばいいのです。
だから、どれを選んでも最終的には成功なのです。
成功が見えているのだから、あとは本当にやるかやらないかだけの話なのです。

「下手な考え、休むに似たり」とは、よく言ったものです。
選択結果に杞憂したり選択できないでいることは、無駄でしかありません。

とっとと決めて、少しでも早く動くこと。
すると成功は、おのずと向こうからやってくるものです。

即決即実行で、成功を呼び寄せよう。

サイト内リンク