トップ > コラム > コラム No.479
 
トップ > コラム > コラム No.479

#479 / 2006.09.23

ブレーキダスト

想像以上に、身を粉にしていると感じるとき。
おそらく多分、いろんなところで神経をすり減らしています。

それはきっと、強力なブレーキパッドを装着している時と同じ。
摩擦が強いから、大量のブレーキダストに悩まされます。

必死に止めなきゃといって、無意識のうちにあなたは本気で止めてしまうのです。
でもきっと、あなたが想像しているほどの制動力は必要ないのです。

結局、ちょっとした意識の差で、必要以上にブレーキをかけすぎてしまうのです。

なんてことはありません。
力の使いかたが、よくわかっていないだけなのです。

1日2日じゃ、きっと変われません。
それは、仕方ないと思います。
それだけ、素晴らしい制動力をもっているのですから。

やんわり減速していけば、いいのです。

力を加減してみよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク