トップ > コラム > コラム No.467
 
トップ > コラム > コラム No.467

#467 / 2006.07.10

快速シナジー

ごくまれに、一切、赤信号に引っかからないノンストップ運転ができるときがあります。
信号が頻出しているにもかかわらず、停止することなく進められるのです。

こういう時こそ、さらに加速していくといいでしょう。

不思議なもので、勢いに乗っているときこそ、さらに追い風がふいたりするものです。

「いけるいける!」とポジティブになっているときは、ガンガン行けます。
1つの幸運が新たな幸運をどんどん呼び込んでいくのです。

いわゆるシナジー(相乗)効果です。
1つのきっかけが、どんどん幸運をもたらしてくれるのです。
もし多少のネガがあったとしても、ポジティブな勢いで思いっきり相殺してしまうのです。

しかしながら、こういうときこそ出る慎重論もあります。
速さが最善とは限りませんし、調子のいいときこそ気を引き締めていくものでもあります。

どこまで強気で、どこから締めていくか。
その判断は、実に難しいです。

私の経験則ですが、勢いというものはチャンスであり水ものでもあります。
エンジンと同じで、一度冷え切ってしまうと、同じ仕事をするまでにたくさんの燃料と時間がかかります。
もしかすると突然、エンジン故障が起きて、もうエンジンがかからなくなるかもしれません。
次も起こりえるかわからないからこそ、チャンスであり水ものなのです。

つまり勢いと言うものは、それだけ貴重なチャンスなのです。
せっかく勢いがあるのに、その勢いに乗らないことは実にもったいないことではないですか?

もちろん慎重なことに越したことはありません。
でも人生は、向かい風ばかりではありません。
将来、訴訟沙汰になるケースでなければ、もっと勢いに乗っていきましょう。

ポジティブな勢いに乗ろう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク