トップ > コラム > コラム No.457
 
トップ > コラム > コラム No.457

#457 / 2006.05.01

9割ツーリング

気持ちよさは、9割にあります。

巡航速度をその道路の平均速度から1割減、つまり9割のスピードで走ってみましょう。
これが結構、気持ちいいのです。

60km/hのところを、54km/hで走ってみる。
100km/hのところを、90km/hで走ってみる。

運転席から流れる景色が、いつもよりゆっくり、ゆっくりなのです。
うまく力をぬいて走っています。

すると、目の前の出来事ばかりにとらわれていた毎日が愚かしいと気づく。
そんな感じがするのです。

日々に忙殺されると、超近視眼的発想に陥りがちです。

力の抜いていないものは、どこかギスギスしているし余裕がないのです。
そしてイザという時、たちまわれずにポッキリ折れてしまったりします。

ヤナギの枝のようなものです。
うまいこと力が抜けているように見えますが、おかげでポッキリ折れたりはしません。

あえて9割の力で走っていく。
そんな走り方が、これからの時代の走り方だと思うのです。

1割は余裕のために使おう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク