トップ > コラム > コラム No.416
 
トップ > コラム > コラム No.416

#416 / 2005.07.17

トラノイ

とらのいをかるきつね【虎の威を借る狐】
他人の権勢をかさに着て威張る小人(しようじん)のたとえ。(goo辞書より)

なんで、キツネが多いのでしょう?

たかが学歴、たかが企業名にすぎないのに。

ダメ男は、そんなもので女を手に入れようとします。
ダメ女は、捕まえた男のポジションを自分のポジションだと思い込むのです。

なぜ、女を口説くのに学歴や社名をあげるのでしょう?
なぜ、夫や彼氏の地位をわざわざ持ち出すのでしょう?

どちらも、あなたの実力ではないでしょう?

乗るクルマにしてもそう。
最新型の超高級外車のリアシートでふんぞり返ろうが、 軽の4ナンバー車でギアをいじって走ろうが、あなたはあなたにすぎませんよね?

高級外車で思い出しました。

実は心理学に面白い実験があって、 信号待ちで青になっても発進しなかったら、 後続車はいつクラクションをならすかという実験がありました。

結果、大衆車に乗っていたら即ならされたのに、 新型の高級外車だったら、発進するまでならさない人が50%もいたといいます。

それだけ人は、相手の見ためや権威に弱いということです。
それでは、メッキがはがれた時はどうなるのでしょうか?

言わずもがな。

ひとたびクルマからずりおろされたら、 こんなにしょぼい人間でした、なんてのは嫌でしょう?

それが嫌で、さらにメッキで隠すなんてのは、もはや論外です。

メッキがはがれることにおびえる前に、もっと違う魅力を備えたらいいのではないですか?

それが何か?
そんなことは、自分で考えてください。

一度、メッキをはがしてみてはいかが?
もっと、素のあなたを見せてください。

本当の実力を再確認しよう。

追記(2005.07.17記)

最初はメッキでばけてもいいでしょう。
でも、徐々に自分のものにしていくことが大事です。

追記(2005.07.17記)

社長夫人ってのはゴマンといるけど、 社長業をやってるわけじゃないのに社長になったつもりってのは嫌だね。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク