トップ > コラム > コラム No.410
 
トップ > コラム > コラム No.410

#410 / 2005.06.04

スロードライブ

前を走る遅いクルマにイライラする、という人がいます。

追い越し車線があると必ず追い越し車線を走る、という人がいます。

信号が青になるとのべつまくなしにアクセルを踏む、という人がいます。

その気持ち、よく分かります。
私も、何度もそれらをやっています。

でも、気持ちばかりが焦るのに、クルマは思うように進まないものです。

 
ここで、いったん深呼吸してみましょうか。

 
吸って。そして、はいて。

ちがうちがう。
ただの「すーはー」じゃなくて、「すー……、はー…………」。

5秒吸って、10秒はいて。

これ以上に入らなくなるまで空気を吸い込んで、 その吸い込んだ空気をゆっくりと全部はきだすイメージです。

もう2回だけ、深呼吸しましょうか。

「すー……、はー…………」

「すー………、はー………………」

 
おなかの中のガツガツ感を全部はきだした時、あなたには新しい景色が見えているはずです。
さっきまでのガツガツしていたあなたには見えなかった景色が見えているはずです。

今までは信号の色と前のクルマしか見ていなかったのではないですか?

没頭するほど近視眼におちいっていませんでしたか?
そして、その没頭状態にいる自分に気づいていないのも、また自分なのです。

ガツガツをはきだすだけでいいのです。

ガツガツしても、いい結果は生み出せません。
ペースアップしてもタイムが縮まらないのは、いつぞやの列車脱線事故で証明されました。

今の私たちに欠けていることは、適度に力を抜くことなのかもしれません。

今日は、スローダウンで走りましょう。

ガツガツをはきだそう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク