トップ > コラム > コラム No.400
 
トップ > コラム > コラム No.400

#400 / 2005.04.07

ヒルクライム

一気に駆け上がるコツは、上を見続けることです。

うつむいてはダメ。
前を見てても、及第点。
上を見なけりゃ、のぼれません。

今を懸命に駆け上がる人ほど、みんなあわせてこう言うのです。
「上り坂はキツくてつらい」、と。

何をいっているのでしょうか。
崖下に滑り落ちていくほうが、もっとつらいですよ?

目標地点があるというだけで、 滑り落ちていくより、数万倍マシです。

自分の非力を嘆くことはないのです。
登坂車線はきっとあります。

「誰もが死ぬまでヒルクライム。」

こう聞けば、きっとあなたはめげそうになります。

違うのです。
この意味は、「きっと必ず上昇する」なのです。

だから人生、おもしろいのです。

難しいことなんか、全然ありません。

ふり返らなくていいです。
ただひたすら、上を目指して突っ走るだけでいいのです。

天を見あげよう。

追記(2005.04.07記)

おかげさまで400本。
読んでくれている一人ひとりのドライバーに、心の底から感謝いたします。
本当にありがとう!

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク