トップ > コラム > コラム No.391
 
トップ > コラム > コラム No.391

#391 / 2005.02.06

免許取得日

あなたの免許取得日はいつですか?

免許を取って5年、10年と経つと、運転に緊張感がなくなります。

緊張感のなさは運転姿勢にあらわれます。
誰しも若葉マークをつけているときは、一旦停止や「10時10分」を遵守するのです。

しかしいつしか、初心者は若葉マークをはずします。

サイドミラーの角度に無頓着になる。
背もたれを倒し、ドアにひじをかけて運転する。
シートの奥深くに座らないから、適切なドライビングポジションがとれなくなる。

慣れと引きかえに、緊張感を失ってしまいがちです。

それは、もったいないです。

免許取得時より明らかに運転技術は上達しているのに、要点が抜けているから下手の域を出ないのです。
事実、緊張感のない運転姿勢では速く走れないし、なによりとっさの行動が取れません。

運転姿勢が崩れてしまうことに、なかなか本人は気づかないものです。

ベテランも初心者も、正しいドライビングポジションが取れるように、次の点に気をつけてみましょう。

  • サイドミラーは、左右の1/3は自車が映るように、上下は路面の水平線が真ん中に来るように調節されていますか?
  • シートの奥深くまで座り、ブレーキペダルを目いっぱい踏んでもひざが少し曲げられますか?
  • 背もたれは、ステアの上端を握ってもひじが若干曲げられる姿勢が取れる角度になっていますか?
  • ヘッドレストは、頭の中央の高さに調整されていますか?
  • リアビューミラーは、ちゃんと後ろ窓全体を映していますか?

ずっと同じだと、見えなくなるものがあります。

ドライビングポジションだけにかぎりません。
友人、仕事、恋愛関係。
何事においても、マンネリは最大の敵です。

月に一度。
そうでなくとも、せめて年に一度。
免許取得日と同じ日に、今のスタイルを見直してみてください。

原点回帰日をつくろう。

サイト内リンク