トップ > コラム > コラム No.371
 
トップ > コラム > コラム No.371

#371 / 2004.10.04

パワステ

生きることは、ステアと同じです。

思い通りにステアが切れるのは、それを支援してくれるパワステの存在があるからです。

けして、あなたが直接クルマを操作しているのではありません。
あなたは運転席で、クルマに指示を出しているだけなのです。

あなたひとりだけがすごいわけではありません。
家族、恋人、友人、同僚、そしてファン。
素晴らしい結果があるのは、必ず、そばで支えてくれる存在がいるからです。
それを忘れてはいけません。

あなたひとりでなし得たことは、あなたの実力だけがすべてじゃないということです。

だから、別にいいのではないですか?
手柄を独り占めしなくたって。

協力者に感謝を還元しよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク