トップ > コラム > コラム No.368
 
トップ > コラム > コラム No.368

#368 / 2004.09.17

いい顔ドライブ

表情は、その人の人生を決めます。

あなたの周りには、こんな人いませんか?

悲しそうにうつむいて歩く人。
表情でつらさをアピールする人。
眉間にシワ寄せる人。

表情でせいいっぱいの自分をアピールする人。
けれど、どれも貧相にしか見えません。

本人にしてみれば、とてもつらいと言うのです。
でも、そういう人ほどたいしてつらさも抱えていないし、 また抱えていたところで、本当にどうでもいいような悩みしか持っていなかったりします。
本人だけが、とんでもなく重大な問題だと錯覚していたりするだけだったりします。

そもそも後ろ向きな雰囲気をかもし出して気を引こう、という魂胆がいただけません。

人は、鏡です。

あなたと同じ表情を、相手は無意識のうちにするものです。
あなたがニコッと笑えば相手もニコッとなるし、 あなたがムスッとすれば相手もムスッとします。

狭い道をクルマですれ違うときを思い出してください。
自分が待っている時、すれ違った相手がニコッとするかムスッとするかで、あなたの気分も変わりませんか?

そう、あなたの表情1つで、相手を楽しくも悲しくもすることができるのです。

だったら、いい顔しましょうよ。
いい顔をするほど、人は楽しさが加速します。

楽しい人には、楽しい人が集まります。
余計ないざこざが減り、しなくてもよい心労から開放されるでしょう。
そしてあなたの心を蝕む手かせや足かせがなくなれば、あなたはさらに楽しくなるでしょう。

それはとても気持ちいいです。

物事が気持ちよく働いていくとき、そこには楽しさがあります。
楽しさは快をもたらし、能動的な空気を呼び寄せ、そしてスピードを生みます。
そしてスピードを感じることができるから、楽しいと感じる。

まさにドライビングの楽しさと同じです。

そのスピードを生み出すのが、他ならぬあなたの表情1つなのです。
言ってみれば、あなたの表情があなたの楽しさの原動力なわけです。

どんどんいい顔をしていきましょう。
そうすれば、明日はきっと、今日よりもっと楽しいはずです。

今からいい顔をしよう。

追記(2004.09.17記)

英語のexpressって、「表現する」とも「急行」とも訳できるのですね。
表現はあっという間に伝播する、ということなのかもしれません。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク