トップ > コラム > コラム No.357
 
トップ > コラム > コラム No.357

#357 / 2004.07.10

天を見あげて

たまには降りて、空を見あげてみましょう。

オープンカーでもない限り、車内からは空なんてほんのちょっとしか見えません。
ちょっとということは、全体は見えてないということです。

天は無限に広がっているのに、 私達はその一部分しか見えていないのです。

車内でどんなに見あげても、天井しか見えないのです。
それって、自分の枠からはみ出せていないだけではないかなどと思うのです。

どんなに粋がって見せたところで、上を見あげれば上がいるのです。
自慢やうぬぼれをしてみたところで、「へぇすごいね〜」と言われておしまいです。
そんなのは、自分の「小ささ」をばらしているだけではありませんか。

たまには降りて、空を見あげてみましょう。
そして知りましょう。
もっと広い世界があることを。

降りて、空を見あげてみよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク