トップ > コラム > コラム No.307
 
トップ > コラム > コラム No.307

#307 / 2003.11.22

7つ道具

私はドライブ時に、必ず持っているものがあります。

  1. 軍手
  2. タオル
  3. 地図
  4. 工具箱
  5. 保険会社のTEL番
  6. 応急処置本
  7. お金

これ以外にも車載しているものはありますが、7つ道具はなにかと聞かれたら、この7つと答えます。
どれも、いざというときあると重宝するものばかりです。
冬場になると、これらプラス雪かきだの長靴だのを積むこともあります。

  1. 軍手
    タイアやヘッドライトバルブ交換時に使用。
    タイア交換では手を守るため、ヘッドライトバルブ交換時では指の脂分がバルブにつかないようにするためです。
    くわえて冬季は、作業時に寒さから手を守る意味でも必要なのです。
  2. タオル
    きれいなタオルと、汚れているタオルの2種類あります。
    きれいなタオルは、乾拭き用。
    汚れているタオルは、エンジンオイルチェック用です。
    たかだかタオルと思われるかもしれませんが、こういう道具が欲しいときにこそ手元に無かったりするのです。
  3. 地図
    100円ショップやコンビニで買った地図やら、SAでもらう地図、るるぶについている地図と、いろいろあります。
    ナビがあればそちらでも構いませんが、私はアナログ派なので、紙でめくる地図に慣れているだけです。
    ただし注意したいことがあります。
    地図や旅行雑誌に限りませんが、こうした情報は必ずしも不変ではないということです。
    新しい道路や建物ができていたり、冬季閉鎖するルートもあったりして手持ちの地図とは異なることもあります。
    こうした情報は、常に最新でなければ意味がありません。
    高価な地図1冊を何年も使いまわすより、安い地図をこまめに買い替えながら使うことが大事だということです。
  4. 工具箱
    クルマに備え付けのレンチ、ドライバーセット、前述の軍手などメンテナンス用工具一式です。
    使いやすく、あまりかさばらないような物を揃えています。
    今や、100円ショップに行けばいろいろ買える時代になりました。
    ちなみに箱自体も100円ショップで買いました。
  5. 保険会社のTEL番
    事故は起こさないとも限りません。
    任意保険に加入していることは最低条件ですが、事故ったときに即、警察と保険会社に連絡できないと役に立ちません。
    保険会社の電話番号を付箋紙に控えておいて、免許証にでも貼り付けておくと良いでしょう。
  6. 応急処置本
    教習所時代にもらったテキストです。
    教本はとっくに処分してしまいましたが、一緒にあったこの冊子だけはなんだか捨ててはまずいような気がしたのです。
    いつか使うだろうと、ドアのポケット内に入れてあります。
    応急処置は、やったことがないとどうしていいか分かりません。
    実際、私もよく分かっていません。
    教習でやった気道確保と、息を吹き込むことくらいしか覚えていません。
    実際、事故が目の前で起きたら、たいていの人はパニックに陥ると思うのです。
    人は見慣れない光景に出会うと、どうしたらいいのかわからなくなる時があります。
    まずはケガ人のために、救急車の手配
    それから事故車の移動。そして警察・保険会社への連絡
    忘れないうちに事故状況をメモっておくことも大事です。
    「全部自分が悪い」としゃべったり、相手に名刺を渡したりすると、とんでもない請求をされることがあります。
    全額賠償なんて相手に話してしまうと、たとえ口約束のつもりでも、法的に有効になってしまいます。
    パニックで饒舌になると、思わぬトラブルを招きます。
    なかには「現場保存」などと持ち出す人もいますが、人命に関わるときに呑気に見ていてはダメです。
    混乱しているときにグダグダ口走ってよりパニックになる。そんなのは最悪の行動なのです。
    救命士・警察・保険会社。
    とにかく、その道のプロに即、投げてしまうのです。
    そのプロが来るまでに素人でもやっておきたいのが、警察の手配や応急処置なのです。
  7. お金
    お金です。
    食事をするにも、燃料を補給するにも、高速で速く着くためにも、お金は欠かせません。
    結局、最後は金次第なのかと問われれば、そうだと答えるのみです。
    悲しいかな、金次第と書くと、だいたいが「汚い」イメージしかもたれません。
    そこから間違っているのです。
    お金は、貯めるだけでは生きていけません。
    衣食住を満たすだけでなく、それプラス自己投資もしていくためには、それ相応の運営資金が必要になるのです。
    遣わなければ、ただの紙クズでしかないのです。

なにげなく使っているものばかりですが、無いと困るものばかりです。

これらは私の7つ道具ですが、違うものを揃えてもいいのです。
車中泊が多いから毛布常備とか、運転中も電話をかけなきゃいけないからハンズフリー、でもいいわけです。

あなたの7つ道具は、何ですか?

7つ道具に感謝しよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク