トップ > コラム > コラム No.305
 
トップ > コラム > コラム No.305

#305 / 2003.11.13

無限大ブルー

新緑の季節、颯爽と駆ける自分を両脇からやさしく覆う、青々とした樹々並木が、好きです。

陽光ふりそそぐ夏の高台から見下ろす、青い青い大海原が、好きです。

夕闇と夜の間に広がる、すべてを呑み込むような紫まじった濃紺の闇空が、好きです。

そして今の季節は、凍てつく夜風が身にしみる満月の夜、天高く見える蒼白い月も、好きです。


行く先々で、青に出会います。

むしろ、まだ見ぬ青に出会うために、旅に出るのです。

そこには、理由なんてありません。

青が見たいだけです。

なかには「それだけのために?」と変な顔をする人がいます。

それは、理由付けがないと何もしないという人です。

なにかしようとすると、必ずいいわけをする人がいます。

その人は、やる気が無くてやろうとしないだけです。

それは、つまらない人生です。

難しいことなど、1つもありません。

それが見たいから、行動する。

人生なんて、そんなものでいいじゃないですか。

大好きな色を探しに行こう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク