トップ > コラム > コラム No.293
 
トップ > コラム > コラム No.293

#293 / 2003.09.20

ガス・スタンド

ガス・スタンド、うまく使っていますか。

ガス・スタンドは、ただの給油所ではありません。
私にとってガス・スタンドは、カーライフを支えてくれる基地です。

ガス・スタンドは、こんなときに使っています。


給油

ガソリンは、クルマの活動源です。

ガス・スタンドでエネルギーを分けてもらうのです。
言い換えれば、元気を分けてもらっているのです。

元気は、どんどんもらっていって構いません。
でも、もらいっぱなしは良くありません。

例えば、利益を配当や給与で反映しない株式会社があったらどうでしょうか。
安月給や愛されないことを嘆くだけで、ちっとも自己投資していない人がいたらどうでしょうか。
アクセスを増えることばかり願っているけど、まったく更新していないウェブサイトがあったらどうでしょうか。

それと同じです。

入力だけ考えて、出力を考えないようではいけません。
基本は、つねに万物流転です。
大事なことは、もらった元気をたくさんの人にどう還元していくか、なのです。


洗車

洗うときも、行きつけのガス・スタンドに行きます。

でもタダで洗うのは申し訳ないので、給油後に隅っこで洗わせていただいています。
小さいころ他人の家で電話を借りた時に10円を置いてきたように、 何か頼むときは、お金や協力など、何がしかの対価を支払うことです。

対価を支払って、お互いのバランスを保つことが大事です。

ちょびっとケチったり、ちょびっと得したつもりでいると、信頼を失います。
それは、結局マイナスです。
安くて得するものほど、高い物はないのです。


車検

私は、車検もガス・スタンドです。
最初の車検も、2度目の車検もガス・スタンドでした。

ディーラーは高いし、カーショップも高い。
かといってユーザー車検の自信もありませんでした。

たまたま寄ったガス・スタンドで、車検もやっていることを知ったのです。

まさに偶然でした。
でも、偶然よりは必然でした。

はじめての車検のとき、どこに出そうかいろいろ見て歩いていたのです。
陸運局、田舎の修理工場、大手修理チェーン店。
結局、何がしかのアクションは起こしていたわけです。

求め続ければ、たどり着く。
その努力が、結果として実りになると言うだけです。

それは、すべて必然なのです。


道しるべ

知らない街を走るとき、わざと5リッターとか10リッターだけ給油することがあります。

抜け道や名産品など、ガス・スタンドの店員さんから情報を聞き出しているわけです。
その地を知りたければ、住人に聞くのが一番です。

ガス・スタンドには、近辺の道を知り尽くしているといった猛者もいたりするのです。
ならば、その知識と経験を自分に取り込むのが手っ取り早いのです。

相手のお金や持ち物を無断で持ち逃げすれば捕まりますが、 相手の知識や経験は、いくら持ち逃げしても問われることは少ないのです。


要は、使い方しだいなのです。
1つの目的に使ってもいいし、多目的に使ってもいい。

それで損したとか得したということでなく、自分の思い通りに利用できたかどうかが大事なのです。
あくまでも、カーライフを楽しくするための1手段にすぎません。

何気なく使っている場所を、もっと有効活用してみよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク