トップ > コラム > コラム No.288
 
トップ > コラム > コラム No.288

#288 / 2003.08.26

あそび

先日、行きつけのディーラーでクラッチペダルのあそびを直してもらいました。
たまたま無料点検サービス期間だったのです。

いつしかあそびが無くなっていたのです。

しばらく、あそびがない状態に慣れてしまっていました。
そのせいか、クラッチペダルがとても重い状態でしたが、気にせず乗り続けていたのです。
むしろ調整が必要だということにも、気づいていませんでした。

結果、ものすごくクラッチペダルが軽くなりました。
確かに、かつて納車された時は、こんな感じだったような気がします。

日々続けていると、知らぬ間に変化しているものです。

例えば、子供の成長と同じです。
毎日顔をあわせている両親より、たまにしか会わない親戚のほうが、より成長を見て取れるものです。
会う間隔が空いているほど、以前会った時と現在のギャップがひと目でわかるのです。

逆に言えば、毎日見ていると変化に気づきにくいと言うことです。

日々苦労して、精進する人。
ゆっくりとゆっくりと、成長する人。
ツボにはまると、突然伸びる人。

人は、みな進化できます。
できますが、進化する度合いは人によってまちまちです。

ただ1つ言えるのは、1日2日で明らかに変わることはありえません。
どんなに天才児でも、長い人生で見たら毎日毎日ちょっとずつでしか変化できません。

確かに一日あたりの差は小さいですが、ふと気がつくとそれは圧倒的な差になるのです。
つまりは、普段なにげなく接している人から継続力を学んでみよう、ということです。

チリでもいいから、積もう。

サイト内リンク