トップ > コラム > コラム No.266
 
トップ > コラム > コラム No.266

#266 / 2003.05.26

地震のとき

突然、地震が起きたとき。

  1. クルマを道路左脇に停める。
  2. サイドブレーキを引いて、エンジンも切る。
  3. カーラジオで冷静に情報を集める。
  4. カギは抜かずにクルマから離れる。
とりあえずパニックにならないこと。
キャーだのウォーだの叫んだって、何も変わらず、自分がより不安になるだけです。

叫ぶヒマがあるなら、動きましょう。

緊急時には、クルマは使えません。
いざというときは、自分の身体のみで動かなきゃいけないのです。

ここぞと言うとき頼れるのは、自分の勇気です。

パニクらない。

追記(2003.05.26記)

住んでいる町で震度5弱。あの宮城県沖地震の再来かと思いました。
とりあえず、記しておこう。
あと地震のときは、火と落下物、窓開けることにも注意してくださいね。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク