トップ > コラム > コラム No.247
 
トップ > コラム > コラム No.247

#247 / 2003.03.12

ガス欠チキン

伸びる距離計。
光る警告灯。
ガスは無いし、金も無い。

「ガス欠・チキン」

ピンチは、誰にでもあります。
正直、逃げ出したい。
そして逃げてしまう。

危機から逃げることは、もちろん大事です。
身を脅かす危機に真っ向からぶち当たれというのは、どう考えても馬鹿げています。

でも、逃げるばかりでは、臆病者のままです。

嫌なことなんか、腐るほどあります。
でも逃げてばかりでは、何にも変わらないでしょう?

逃げて満足するは、その場しのぎの「快」でしかありません。
しかし元凶を叩っ壊すのは、もっと「快」です。

直面することで、知恵となり筋肉となるのです。

ギリギリまでねばりましょう。
ピンチこそ、どこまでいけるか試せるチャンスです。

逃避だけでなく、打破しよう。

追記(2003.03.12記)

でも、あらかじめ満タンにしておくのが、一番お利口さん。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク