トップ > コラム > コラム No.227
 
トップ > コラム > コラム No.227

#227 / 2002.12.30

噛もう

食べ物は、よく噛むことで、よく味わえるものです。

言い換えれば、あまり噛まない人は何を食べてもおいしくないということです。
せっかくのおいしい食材も、おいしいと感じなければ楽しくありません。
それは、けして健康的ではありません。
そのうえ、吸収しきらないうちに次のを食べようとするから、太ってしまうだけです。

食事に限らず、文章や言葉をよく噛んで味わうことを、咀嚼(そしゃく)といいます。
対象が何であれ、咀嚼することは大事です。

対象が人であれば、会ってみる。そして、話してみる。
とりあえず、相手のプロフィールを知ることからはじめてみても、いいでしょう。
でも、こちらが待っているだけでは、単に知っているだけの人でしかありません。

クルマが対象でも同じです。
見た目だけでなく、乗ってみる。そして、走らせてみる。
諸元表や装備、中古車であればクルマの程度を調べてみることからはじめてみても、いいでしょう。

相手や物事の上っ面を撫でただけでは、咀嚼にすらなっていません。
相手を知りたい時は、まず、相手を自分の精神内に包み込んでしまおうということです。

自分に取り入れて、咀嚼しよう。

サイト内リンク