トップ > コラム > コラム No.213
 
トップ > コラム > コラム No.213

#213 / 2002.11.24

inside

ウィンドウの内側を磨きましょう。

外側部分は、洗車機やスタンドの店員さん任せでもいいです。
でも、内側は自分で磨くしかありません。

いくらウィンドウに傾斜があるからといっても、煙やホコリで次第に汚れてくるものです。
ガラスの内側ほど、汚れに気づかない箇所はありません。

内側から見ると、汚れて見えることもあります。
その汚れに驚いて、自分の外部が汚れているからだと勘違いする人もいます。

とにかく汚れて見えるのは外側が汚いせいだ、というのは早計です。

冷静になってみてください。
心のウィンドウが汚れているだけです。

まずは、己の内面を疑ってみませんか?

内側からきれいにしよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク