トップ > コラム > コラム No.145
 
トップ > コラム > コラム No.145

#145 / 2002.04.16

消耗品

事故ってからでは遅いのです。

常日頃からメンテナンスは怠ってはいけません。
クルマのパーツなんて、すべて消耗品なのです。
カーショップでもらった冊子に、ブレーキパッドを中心に点検項目が載せられていました。
冊子を参考に簡単にまとめてみました。

点検項目 症状 原因 放置しておくと
ブレーキパッド ブレーキオイル減少
制動力低下
異音(ギィギィ音)
パッドの磨耗 ブレーキが効かない
ディスクローター破損
ブレーキオイル 制動力低下
制動時のフワフワ感
液漏れ
オイル不足
気泡混入
ブレーキが効かない
タイア 走行中のタイア振動
スリップ
磨耗(溝1.6mm以下は危険)
空気圧低下
スリップ
スピン
タイアのバースト(破裂)
エンジンオイル オイルランプ点灯
エンジン音の不調
オイル不足
オイル汚れ
エンジン破損、焼き付き
ピストンロック
ATF
(ATフルード)
燃費悪化
加速鈍化
変速ショック大
オイル汚れ
液漏れ
加速鈍化
ATミッション故障
バッテリー セルモーター不調
ライト暗化
バッテリー液不足、比重低下 エンジンがかからない
ラジエータ
(クーラント液)
異常水温
エンジンから異臭
クーラント液不足、汚れ オーバーヒート
エンジン焼き付き、破損
エアエレメント 燃費悪化、黒い排ガス エアフィルタ汚れ シリンダ、ピストン劣化
エンジン出力低下
ファンベルト エンジン始動時に異音 ベルトたわみ、ヒビ、キズ オーバーヒート
ウォッシャ液 勢いよく飛ばない
液が出ない
液不足
ノズルの穴づまり
視界不良
ウォッシャモーターの焼き付き
ワイパー ふき取りムラ
ビビり
ゴム劣化、亀裂
ブレード不具合
ウィンドウの傷つき
ライト バルブ切れ(突発的) バルブ切れ 夜間走行不能
追突事故
道交法違反(整備不良)
原本「ブレーキパッド減っていませんか? (住電ブレーキ・エス・アンド・イー株式会社)」より

早めに修復することは、何事においても大事です。
クルマの故障箇所はもちろん、誰かとケンカ別れしたときもそうです。

ほうっておくと、必ず進化ないし悪化します。
後々起こるだろう悲劇のタネは、さらに悲劇を生み出すでしょう。
喜びのタネは、過去からの積み重ねで実るでしょう。

そのために、現在の状態はつねに把握しておきましょう。
悲劇のタネは刈り取って、未来へのタネを蒔いておくことが大事です。

予知能力と先行投資法を身につけよう。

追記(2011.11.02記)

文体を変更しました。

サイト内リンク